WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年9月10日のニュース

嘱託警察犬ゆめちゃん大活躍 行方不明の女性発見

0910keisatsuken.jpg
 京都府警本部の嘱託警察犬、アリス・フォン・ブルク・ヘルプスト号(愛称・ゆめちゃん)の指導員に9日、福知山署の高瀬基彰署長から感謝状が贈られた。ゆめちゃんは8月26日、行方不明になって捜索願が出されていた女性(88)を竹やぶの中で無事発見した。

 ゆめちゃんの仕事は、府内に来訪した要人の警護や行方不明者の捜索がメーン。今回、福知山署から捜索協力の依頼があり、女性が使用していた枕カバーの匂いを頼りに、25日から京丹波警察犬訓練所指導員の井関仁志さん(33)とともに捜索を開始した。
 
 初日は見つけられなかったが、その日の夜、自宅から南へ1・4キロほど離れた墓地付近で、住民が女性のカバンを発見。翌26日は、墓地付近から捜索を再開することにした。
 
 捜索を始めてすぐに、ゆめちゃんは優れた嗅覚を生かし、一目散に墓地内の竹やぶへ井関さんを誘導。倒れている女性を見つけ、無事に保護することができた。発見時、女性は意識もしっかりしていて、命に別状はなかったという。
 
 ゆめちゃんは、3歳のボクサー犬のメス。福知山市大内山田の志村省三さん(60)が飼育し、生後4カ月から京丹波警察犬訓練所に通って、井関さんから週3回の訓練を受けている。
 
 この活躍が評価され、9日に福知山署で指導員の井関さんへの感謝状の贈呈式が行われた。高瀬署長は、飼い主の志村さん夫婦、ゆめちゃんにも、お礼の言葉をかけた。
 
 志村さんは「愛犬家として、このような形で捜索に協力できてうれしい」と喜び、井関さんも「日ごろの訓練の成果が出てよかった。これからも今まで通り、人命救助などに貢献したい」と話し、手柄をあげたゆめちゃんを優しく見ていた。
 
 
写真=高瀬署長(右)からねぎらいを受けて満足そうな表情のゆめちゃん。後ろが志村さん夫婦

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ