WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年9月 6日のニュース

福知山の新米きょう初出荷 全量最高の「1等」

0906sinmai.jpg
 JA京都福知山支店管内で新米の出荷が始まった。皮切りは佐賀方面。6日午前8時から福知山市報恩寺で初出荷が行われた。品質検査をした約630袋(1袋30キロ)は、全量が最高の1等米。幸先の良いスタートに生産農家たちの笑顔がはじけた。

 初日は旧佐賀加工農協集荷所に10戸が搬入し、検査員が一袋ずつ抜き取った米の形や色、含水率などを調べた。
 
 生産農家たちは、検査の様子を緊張の面持ちでじっと見守った。「ほんまにきれいな米や」との検査員の声を聞いてもまだ表情は緩まなかったが、「1等米です」との結果を聞いて、ようやく笑顔になった。
 
 検査員は「幸先良いスタートになりました。全体的にまずまずの出来。猛暑が、登熟期(結実して次第に成熟していくこと)からずれたことなどが良かったのではないでしょうか」と話していた。
 
 出荷はこれから本格化し、ピークは20日ごろ。台風12号で倒れた稲の収穫は、土を巻き込まないよう注意しなければいけないなど「今からが大変」と生産農家たち。それでも絶好の出だしに今後の収穫作業に期待が膨らむ。おいしい新米が食卓に並ぶ日は近い。
 
 
写真=最高品質の1等米のハンコをポン(6日午前8時50分ごろ、報恩寺で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ