WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年9月 4日のニュース

初の近畿大会でブロック優勝 昭和少女バレーが粘りで決勝制す

t0903syowa.jpg
 福知山市の昭和少女バレーボールクラブが第35回近畿小学生バレーボール大会でブロック優勝した。初出場で初の栄冠を勝ち取り、喜びを爆発させた。

 大会は近畿バレーボール連盟などが主催し、8月27、28両日に堺市立大浜体育館で開かれた。近畿2府4県大会の上位チームが集い、女子の部は6ブロックに分かれて戦い、それぞれブロック優勝を決めた。
 
 抽選で2府4県から1チームずつの計6チームのブロック分けをして対戦した。
 
 昭和少女はEブロックで、大阪代表の東住吉をセットカウント2−0、奈良代表の大三輪を2−1で破って決勝戦に駒を進めた。
 
 決勝の相手は兵庫大会優勝の強豪、石海JVC。接戦を繰り広げながら互いに1セットずつ取って最終3セット目に突入した。
 
 苦しい戦いで12−18とリードを広げられた。少し前までのチームであれば、ここで諦めてしまいがちだったが、踏ん張った。
 
 サービスエースを決め、ボールをしっかりとつないで19−19の同点まで一気に追い上げた。そこから押せ押せムードで、残り2ポイントを獲得して試合を決めた。
 
 大島哲也監督は「厳しい練習にもかかわらず、休まず頑張った結果だと思います」。大島啓吾コーチも「駄目な事は駄目だと徹底的に言いました。良くやったと思います」と選手たちをたたえていた。
 
 
写真=初出場の近畿大会で優勝した昭和少女

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ