WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年9月 2日のニュース

ハイチに災害復旧派遣の陸自隊員が帰隊 福知山駐屯地で歓迎行事

0902jieitaihaiti.jpg
 昨年1月にマグニチュード7・0の大地震に見舞われたハイチ共和国で、約半年間にわたって災害復旧などの国際救援活動にあたってきた陸上自衛隊福知山駐屯地の派遣隊員15人が帰隊し、その歓迎行事が1日、同駐屯地体育館で行われた。

 国連平和維持活動に基づき、陸自派遣隊第4次要員(約350人態勢)の一員として2月にハイチ入りした。
 
 現地は政治情勢も治安も不安定で、衛生環境が悪く、日中の気温は40度を超えた。厳しい状況下だったが、隊員たちは任務を完遂して帰福した。
 
 派遣隊は、がれきの撤去、施設建設、道路整備、被災民輸送などに取り組んだ。福知山の隊員たちは、主に安全確保や食事の準備などで、復興業務が円滑に進むよう支えた。
 
 篠原啓一郎駐屯地司令は訓示で、派遣中の3月11日に発生した東日本大震災に心を痛めながらも任務を全うしてきた隊員たちをねぎらい、「自国が被災したにもかかわらず、PKO活動を続けた日本に対する諸外国の評価は極めて高い」と派遣隊をたたえた。
 
 来賓祝辞などに続いて、派遣隊員を代表して稲田創1尉(33)が「出発の時に任務完遂と無事帰国をと誓った通り、全員戻って来られた。家族、部隊など多くのみなさんの支援があったからこそ、憂いなく任務にまい進できた」と感謝した。
 
 歓迎行事には、家族、隊員ら約400人が参列した。
 
 
写真=半年間の国際救援活動を終えて帰国した隊員たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ