WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年9月 1日のニュース

福知山市決算:一般会計過去最大の黒字 経常収支比率は83・5%

 福知山市は31日、2010年度の決算概要を発表した。一般会計の実質収支は過去最大の9億7247万円の黒字決算。財政構造の弾力性を示す経常収支比率は83・5%で、前年度比7・0ポイントの改善で過去最大の下げ幅となり、4年ぶりに80%台に改善した。

■借金は市民1人当たり125万円■
 
 歳入総額は425億3111万円(対前年度比5・2%増)。市税は前年度より1・4%減少したが、地方交付税、国庫支出金などが増えた。
 
 歳出総額は、409億8934万円。職員数の削減などで人件費を2億3941万円削減し、団体運営補助金の一律10%削減などをして抑制する一方、全市に光回線を敷設するe−ふくちやま事業や新学校給食センター建設事業など投資的経費が13%増加した。
 
 貯金に当たる基金残高は前年度比18億2967万円増の83億5284万円。借金に当たる市債残高は前年度より約9億円多い497億5796万円。市民1人あたりに換算すると、同1万3000円増の約62万円となる。特別、企業両会計を含めると、市債残高は1021億5000万円で市民1人あたり125万5000円となる。
 
 17特別会計は駅南、石原、駅周辺の3土地区画整理事業が赤字。3企業会計はガス、水道、病院とも純利益を上げた。病院は約9800万円の純利益で改築以降初めての黒字決算となった。
 
 財務部は「今後策定する第5次行政改革に基づいて実施しなければ財政状況は悪化する」と危機感を示している。
 
 歳入歳出決算の認定案は7日開会の9月定例会本会議に上程する。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ