WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年8月29日のニュース

怖〜い妖怪の面づくり 大江山で子どもら22人が挑戦

0829youkaimen.jpg
 福知山市大江町仏性寺の大江山グリーンロッジ体育館で27日、妖怪のお面づくり教室(日本の鬼の交流博物館主催)があった。子どもたち22人が参加し、京都嵯峨芸術大学妖怪部の指導を受けて、怖い面を仕上げた。

 妖怪部は、京福電鉄嵐山線の「妖怪電車」で、妖怪に扮して乗客を驚かせるなど多彩な活動を続けている。
 
 教室では、同大学研修員で妖怪意匠家、河野隼也さんから、妖怪や大江山の酒呑童子などについての話を聞いたあと、画用紙を使って面づくりに挑戦。河野さんが持参した妖怪の本を参考に下絵を描き、毛糸で髪を付けたり、さまざまな色を塗り、「垢舐め」「青鬼」などを完成させ、かぶって互いに出来具合を確認していた。
 
 夜には、近くの日本の鬼の交流博物館で、落語家の林家染雀さんや桂三扇さんらを迎えての夏季特別企画「納涼・夏の怖〜い怪談噺と落語の会」があり、妖怪部員が本格的な面をかぶって来場者を出迎えた。
 
 
写真=完成した手作りの面をかぶる子ども

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ