WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年8月26日のニュース

普通科I、II類制度を廃止 府教委が高校の募集定員発表

 京都府教委は25日、来年度の府立高校募集定員を発表した。口丹、中丹、丹後通学圏では、I類・II類制度を解消し、普通科に一本化する。中丹の対象校は福知山、綾部、東舞鶴、西舞鶴の4高校。

 府内の来春の中学校卒業見込み生徒数は、2万1231人(今年5月1日現在)。前年度に比べると、975人多い。そのため、府内では全日制の募集定員を80人増やして1万4060人にしたが、中丹通学圏では定員の変更はない。
 
 推薦入試をしない全日制普通科は、特色選抜で定員の10%以内を募集する。福知山は類型別で募集していたが、I類・II類制度がなくなるため、普通科として募集する。
 
■一般入試は3月6日■
 
 入試日程は、推薦・特色選抜が2月1、2両日に願書を受け付け、同月15日に面接や作文などを行う。合格内定通知は同月21日。
 
 一般入試は、願書の受け付けが2月27日から3日間。3月6日に学力検査を行い、同月16日に合格発表をする。
 
 各高校の募集定員は次の通り。かっこ内は推薦枠。
 
 【福知山】普通200▽文理科学40(50%)▽三和分校=農業・家政40(農業のみ50%)【大江】普通・総合選択制80(50%)▽ビジネス科学40(70%)【工業】機械プランニング、生産システム、電気エネルギー、電子コミュニケーション、情報システム各36(50%)
 
 【綾部】普通200▽普通III類40(70%)▽東分校=農業・園芸30(50%)▽農芸化学30(50%)▽普通夜間40
 
 【東舞鶴】普通240▽浮島分校=普通夜間40【西舞鶴】普通240▽理数探究40(50%)▽通信制120

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ