WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年8月17日のニュース

盆に迎えた精霊を送り 雨の姫髪山に丹波大文字浮かぶ

0817daimonji.jpg
 夏の終わりを告げる「丹波大文字」が16日夜に行われた。福知山市奥野部の姫髪山(標高406メートル)の山腹に「大」の文字が浮かび上がった。

 お盆に迎えた先祖の精霊を浄土に送る行事。昭和27年(1952)に始まり、今では夏の風物詩となっている。
 
 夕方には中ノの市厚生会館で、市仏教振興会(朝倉義寛会長)による第60回丹波大文字法要が営まれた。午後7時ごろから市街地などで激しい雨が降り、実施が危ぶまれたが、予定通り点火。同8時を過ぎると市街地からも10分間程度「大」の文字が見え、例年のように家から出て手を合わせる人の姿がみられた。
 
 
写真=姫髪山に浮かぶ大文字(広峯町から撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ