WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年8月16日のニュース

決勝は花咲徳栄−埼玉栄 全国高校女子野球選手権

0816jyosiyakyu.jpg
 第15回全国高校女子硬式野球選手権大会が、13日に丹波市のスポーツピア市島で開幕。8校が全国の頂点を目指して熱戦を繰り広げ、15日に決勝トーナメント進出の4強が決まった。16日には準決勝2試合が行われ、花咲徳栄(埼玉)が蒲田女子(東京)を3−2で、埼玉栄(埼玉)が神村学園(鹿児島)を11−0で破り、17日の決勝戦に進んだ。

 丹波市、全国高校女子硬式野球連盟主催、両丹日日新聞社など後援。
 
 4チームずつA、Bの2ゾーンに分かれて、各上位2チームが決勝トーナメントに駒を進めた。
 
 福知山関係では、福知山成美高校と、福知山淑徳高校生2人が所属する丹波高校連合がAゾーンで出場したが、いずれもトーナメント進出はならなかった。
 
 福知山成美は、ゾーン1位をかけた蒲田女子戦、ゾーン2位をかけた埼玉栄戦のどちらも同点で延長に突入する接戦を繰り広げたが、振り切られて涙を飲んだ。
 
 Aゾーンは蒲田女子が1位、埼玉栄が2位、Bゾーンは神村学園が1位、花咲徳栄が2位で予選を通過した。
 
 決勝は17日午前9時から。
 
 

写真=決勝進出をかけて4強チームが激突。準決勝の蒲田女子−花咲徳栄戦(16日午前9時15分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ