WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年8月10日のニュース

台風や水難事故に備え警察、消防が救助訓練

0810suinankyujyo.jpg
 台風などの災害や水難事故に備え、福知山警察署と福知山市消防本部が、それぞれ川や池で訓練をした。

■消防本部は三段池で潜水捜索■

 福知山市消防本部の水難救助隊による訓練は8、9両日、猪崎の三段池であり、水中に潜って要救助者を探すなど一連の動きを確認した。

 隊員は潜水士や救急救命士などの免許、資格を持つ26人で組織。8日は14人が参加し、子どもが橋から池に落ちたことを想定し、ゴーグルなどを付けた隊員が、落ちた場所にブイを浮かべ、その付近に潜って探した。

 初めて訓練に参加した若い隊員もいて、先輩隊員から潜り方や耳の空気の抜き方などを教わっていた。アルミ船の取り扱い訓練もして、いざという時に備えた。

■土師川で福知山署■

 福知山署(高鶸霈棺霙后砲錬稿、福知山市高畑の土師川左岸で、災害・水難対応救助訓練をした。
0810kyujokunren.jpg
 参加したのは、署員約20人。高畑橋下流で行い、溺れている人にロープを付けた浮き輪を投げて救出し、毛布で作った担架で運ぶ訓練をしたり、福知山消防署員3人から胸骨圧迫(心臓マッサージ)など、人命救助のノウハウを学んだりした。

 舟艇を組み立て、船外機で動かす訓練では、2、3人ずつのペアが順番に乗り込み、オールで方向を変える練習もした。初めて操る署員は、経験者のアドバイスを受けながら臨んでいた。

 高鷭霙垢蓮崚貽本大震災のような想定外の事態にも、迅速に対応できるよう、訓練を実施しました。初めての署員もいますが、いざという時、この訓練が生かせればと思います」と話していた。
  
 
写真上=救い出した子どもの人形を運ぶ消防隊員
写真下=溺れている人をロープで救助する福知山署の訓練

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ