WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年8月 4日のニュース

全国高校女子野球選手権が丹波市で13日開幕

0804jyosiyakyu-t.jpg 女子高校生球児たちの熱い夏が始まる。第15回全国高校女子硬式野球選手権大会が13日、兵庫県の丹波市立スポーツピアいちじまで開幕する。全国の8校(連合チーム含む)が5日間の戦いで全国一を決める。丹波市、全国高校女子硬式野球連盟が主催、両丹日日新聞社など後援。

 出場するのは、福知山市の福知山成美▽蒲田女子(東京都)▽駒沢学園女子(同)▽神村学園(鹿児島)▽埼玉栄(埼玉)▽花咲徳栄(同)▽国際開洋第二高校連合(和歌山)▽丹波高校連合(兵庫)。丹波連合には近畿地方の選手たちが集まり、福知山淑徳の1年生2人(1人はマネージャー)が初参加している。
 
 4チームずつの2ゾーンで予選を戦い、各ゾーン上位2チームが決勝トーナメントに進む。13日午前9時に開会式を行い、順調にいけば決勝は17日午前9時から。
 
■宮城から2人が参加■

 東日本大震災で被災した宮城県の2人が、丹波高校連合の一員になって出場する。
 
 丹波市役所内に置く大会事務局が、被災地からチームを招待しようと、「個人でもよいので」と打診して2人の参加が決まった。
 
 やってくるのは常盤木学園3年生の菅原愛理さんと聖和学園1年生の後藤瑞季さん。2人ともソフトボール部に所属している。

写真=宮城県からやってくる菅原さん(左)と後藤さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ