WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月30日のニュース

水難事故の多発期迎え難しい木舟操作も習う 消防職員が訓練

0730kunren.jpg 水難事故や水害が多発する時期を迎え、福知山市の消防職員が29日、由良川で木舟を操ったり、服を着たまま浮いたりする訓練をして、緊急の出動時に備えた。

 市消防本部主催で、場所は呉服町の音無瀬橋上流。昨年は水難事故がなかったが、今年はすでに7件発生している。
 
 訓練には新人からベテランまで約40人が参加。水難事故では船外機を付けたアルミの救助ボートを使うことが増えたが、竹ざおでこぐ木舟を使う場合に備えて大江町の河東分団から2隻借りた。操作を教えられる数少ない職員も一緒に乗り込み、若い職員を指導。竹ざおを器用に扱って進行方向に進める職員もいれば、流されそうになる職員も。また服を着たまま仰向けに浮かぶ訓練もした。
 
 初めて木舟を操った福知山消防署の畑田昌吾消防士(25)は「バランスを取りながら、川の流れを考えて竹ざおを使うのは難しかった。もっと訓練したい」と話していた。
 
 28日も同様の訓練があった。
 
 
写真=木舟を懸命にこぐ隊員たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ