WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月28日のニュース

福知山へ避難の震災被災者に市民からの見舞金を支給

 福知山市などで作る「市被災者受入支援チーム」は27日から、東日本大震災による市内への避難者に、市民から募った見舞金の第1次支給を始めた。1世帯2万円で、市営住宅と民間住宅で暮らす他の避難者10世帯19人にも順次渡していく。

 被災地への義援金とは別に、市内で受け入れた避難者の生活費になるようにと、市民から見舞金を募っている。4月4日から始め、これまでに65万円余りが寄せられた。市、市社会福祉協議会、市災害ボランティアネットワーク連絡会で構成する支援チームが管理している。
 
 27日は、福島県南相馬市の調理師、浅見さん(33)一家3人が暮らす観音寺のアパートを、小西健司副市長と連絡会の西本庄之助代表らが訪問。市民からの見舞金と併せて市からの見舞金を渡した。
 
 「妻の(勤務先の)会社の縁で来たため、頂いていいのか迷いましたが、この善意をありがたく受け取ることにしました。大事に使わせて頂きます」と感謝。「6月上旬に福知山へ引っ越してきました。自然が多く暮らしやすい。近所を散歩していてもよく声を掛けてもらいます。何より地震がないのがいいです」と話していた。
 
 市民からの見舞金は9月30日まで、市庁舎と3支所で受けている。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ