WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月25日のニュース

女子プロ野球:後期開幕 植村美奈子投手が地元福知山で先発

0725uemura.jpg 日本女子プロ野球後期リーグ戦が23日に福知山球場で開幕して、兵庫スイングスマイリーズと京都アストドリームスが対戦した。兵庫の先発は福知山市池部出身の植村美奈子投手。市民の大きな声援を受けて、プロとして初めて地元のマウンドにあがった。両丹日日新聞社など後援。

 試合は京都が7―1で兵庫を下した。試合開始前に「福知山でプロとしてプレーできるのはうれしい。成長した姿を見せたいと思います!」と気合を入れて先発した植村投手は2回を1失点。マウンドを降りてからは応援に声をからした。
 
■女子第1号本塁打が福知山で飛び出す■
 
 チームメートの小西美加選手が女子プロ野球界初の本塁打を放ち、会場全体が沸いた。
 
 試合終了後は他の選手たちと一緒に出口に並んで観客を見送り、サインや握手に応えた。
 
 始球式を三和中学校3年生の野球部員、細見麻美さんが務めたほか、球団グッズが当たる抽選会や野球教室などファンサービスも盛りだくさんだった。
 
 
写真=福知山球場で地元初マウンドを踏んだ植村投手
 
【関連ニュース】
 ・一球を大事に 女子プロ野球で活躍、福知山出身の植村美奈子投手(1)
 
 ・一球を大事に 女子プロ野球で活躍、福知山出身の植村美奈子投手(2)
 
 ・女子プロ野球の植村選手が母校・庵我小訪れ後輩にエール
 
 ・福知山初の女子プロ野球選手誕生 植村さんに地元人らが壮行会

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ