WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月24日のニュース

瞬時警報システム運用 福知山市が防災行政無線通じ

0722kinkyuu.jpg 福知山市は25日から、国からの緊急情報を住民に瞬時に伝達する「全国瞬時警報システム」(J―ALERT=ジェイアラート)の運用を始める。

 システムは、人工衛星を利用して、市区町村の防災行政無線などを自動起動させ、国からの緊急情報を住民に伝達するもの。消防庁が2006年度から運用している。
 
 伝達する情報は、地震の震源や規模を予測して伝える緊急地震速報と弾道ミサイル情報など有事の情報。緊急地震速報は震度4以上で府北部に地震が発生すると予測されるときに放送する。両方とも3回繰り返す。
 
 福知山では、旧市域の由良川沿いなど28カ所に設置されている屋外スピーカーや自治会長宅などにある戸別受信機で放送し、旧町地域では防災行政無線を通じて各戸に知らせる。
 
 緊急地震速報は震源が近いときや直下型の場合は放送が間に合わない場合があり、緊急放送として大音量で放送される。
 
 
写真=市役所にあるシステムの受信機

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ