WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月23日のニュース

今年は豊作期待できそう 山崎のモモ、日照り十分で高い糖度

0723momo.jpg モモの産地・福知山市山崎で、収穫が始まっている。今年は梅雨明けが早かったため、十分な日照りがあり、糖度は高いという。25日から販売する。

 栽培しているのは地元の畑作農業振興組合(田辺克組合長)で、広さ約1・5ヘクタールの栽培地に約250本の木がある。20日ごろから早生の「夢富士」の収穫を始めた。
 
 5月の台風による被害はなく、病虫害もほとんど影響はない。糖度は15度あるという。今後、早生では白鳳を収穫。晩生の白桃は8月初旬からで、盆過ぎまで収穫出来る。
 
 今年の収穫は約3トンを見込む。価格は進物用1箱1500円―4500円で、このほか4個パック500円もある。
 
 田辺組合長(72)は「一昨年、昨年と落果が多かったが、今年はこのままだと豊作が予想されます。日照りが続くと、さらに糖度も上がります」と話している。
 
 販売所は桃園近くの府道沿いに設けている。問い合わせは田辺組合長=携帯電話090・8217・1863、電話(22)8218=へ。
 
 
写真=大きな実がたくさん出来ている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ