WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月16日のニュース

福知山市職員採用で社会人試験を導入

 福知山市は14日、今年度の市職員採用試験で、従来の一般試験に加えて「社会人試験」を導入すると発表した。対象は29歳から34歳までの社会人。一般事務職だけでなく、消防士、保健師など全職種で行う。職員課は「これまでの職務経験を市職員として生かしたいという人がいればチャレンジを」と呼びかけ、Uターン希望者の受験も期待している。

 一般試験の対象はこれまで28歳以下で、29歳から34歳までの在職職員が他の年齢層と比べて少ないことから、その確保などを目的に社会人試験を実施することにした。
 
 職務経験年数、職種などは問わない。社会人試験の受験資格は昭和52年(1977)4月2日から昭和58年4月1日までに生まれた人。社会人試験の一次試験は、教養のほか、経験や成果などをアピールする作文を書く「自己アピール試験」を取り入れる。
 
 採用予定人数は、一般事務職10人程度、消防士5人程度、保健師2人、建築技師、電気技師、幼稚園教諭各1人としているが、これは一般試験と社会人試験の合格者と合わせた数となる。
 
 次年度以降の実施については、今年度の状況を見て判断するという。
 
 資料は市役所と3支所で配布。ホームページにも掲載している。
 
 受験希望の受付期間は8月1日から18日まで。第1次試験は9月18日に南陵中学校、第2次試験は10月下旬に市役所で行う。採用は来年4月1日。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ