WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月15日のニュース

黒いバッタを捕獲! 正体はキリギリスの一種「ヒメギス」

0715himegisu.jpg 福知山市大江町内宮の山道で、市内の銀行員、岡咲浩司さん(44)が全体が黒いバッタのような虫を見つけ捕獲した。近くにいた人らに見せても「見たことがない」と驚いていた。

 岡咲さんは昆虫が好きで、珍しいものを中心に収集。この春に福知山へ転勤してきてからは、週末になると近隣へ出かけて昆虫採集をしている。
 
 府内の2カ所にしか生息していないというヒメハルゼミが元伊勢内宮皇大神社周辺にいることを知り、9日に同神社を訪れた。
 
 発見できなかったもののセミの声は聞け、抜けがらを5個ほど見つけた。セミを探している時、ふと目を落とした草むらに、見たことが無い黒い昆虫がいたという。
 
 昆虫の体長は4センチで、すぐに捕獲し、内宮の元伊勢観光センターへ持ち込んだが、見せる人はみんな不思議そうだった。
 
 生きた昆虫の展示種類数が西日本一という、広島市森林公園こんちゅう館によると、この昆虫はヒメギスというキリギリス。国内では北海道から九州まで分布し、基本はチョコレート色で、北の方や山地では体色が濃くなり、ほとんど黒くなるという。また若齢幼虫も黒みが強い。
 
 通常のキリギリスよりもひとまわり小さく、羽の短いものが主流だが、まれに羽が長いもの(長翅型)もいる。岡咲さんが捕獲したものは長翅型と見られる。湿った草地や牧場で見られるというが、市内では珍しいようだ。
 
 
写真=岡咲さんが捕獲したヒメギス

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ