WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月14日のニュース

京のブランド野菜・万願寺甘とうを知ろう 3小学校で取り組み(2)

0714syukaku.jpg
■美河小は鬼の里農園で収穫体験■

 収穫体験は大江町河守の美河小学校(品田正明校長、114人)の全児童が取り組んだ。地域の人たちと活動、交流するコミュニティースクール推進事業の一環として実施。大きく育った甘とうを摘み取った。

 今回は河守地区の農事組合法人「鬼の里農園」(新井春男代表理事)の協力を得て、農園が栽培する畑で体験をした。スクールを進める推進委員会の委員長で、農園のメンバーでもある廉屋巧さんが収穫の仕方を説明。17センチ以上の実を取るように教えた。
 
 このあと児童たちは6班に分かれて約2アールの畑に入り、はさみを使って1人2本ずつ切り取っていった。適度な長さが分かる割り箸を持って収穫したが、中には23センチもの長い実を見つけた子もいて、友だちに「大きいのがとれた」と見せていた。
 
 実は家庭で利用することにしており、6年生の松宮汐梨さん(12)は「家で焼いてもらって、かつおぶしとしょうゆをかけて食べたい」と話していた。
 
 
写真下=大きな実が次々と収穫出来た(美河小)
 
【関連ニュース】
 ・京のブランド野菜・万願寺甘とうを知ろう 3小学校で取り組み(1)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ