WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月11日のニュース

火災想定し炎天下で実践消防訓練 福知山9分団が汗流す

0711syouboukunren.jpg 京都府消防協会福知山市支部(支部長・山田浩和市消防団長)は10日、福知山市猪崎の由良川河川敷運動広場で、実践消防訓練をした。市内9分団が参加し、炎天下、実際の火災を想定した訓練に汗を流した。

 消火活動には、団員間の連携と、安全、確実、迅速な消防機器類の操作、行動が要求される。市内全29分団のうち9、10分団ずつが2年おきに参加し、訓練している。
 
 今回参加したのは河西、有路下、下夜久野、庵我、佐賀、下川、雲原、下六、菟原の各分団。
 
 広場には、ポールを立てるなどして火災現場までの道路が設けられ、各分団の代表5人1チームが順番に10分間の持ち時間で訓練を披露した。
 
 訓練は防火衣、ヘルメットの着用から始まり、団員たちは消防自動車に素早く乗り込み、安全に注意しながら現場まで急行。吸水地点からホースを延長して、火災を想定した2カ所の的をめがけて正確に放水した。
 
 訓練に参加しない団員たちも広場に整列し、各ポイントでの動きや伝令方法などを確かめていた。
 
 
写真=的をめがけて放水する下六分団チーム

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ