WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月 7日のニュース

KTRが「たなばた列車」 園児の願い事を短冊に

0707tanabata.jpg 北近畿タンゴ鉄道(KTR)は、七夕の7日から、一部の列車内に保育園児らが願い事を書いた短冊などを飾り付けた「たなばた列車」の運行を始めた。

 「乗ってみたい鉄道・楽しい鉄道へ」の取り組みとして昨年から始めた。今年も福知山市内のさくら、一成、丹陽各保育園児合わせて約70人に依頼し、「ぼくの夢・私の夢」などをテーマに各自の願い事を書いてもらった。
 
 たなばた列車は、タンゴディスカバリーの2両編成の車両を利用したもので、天井に色とりどりのデコレーションリングをつなげて天の川をイメージ。ところどころに付けた笹に「ケーキ屋さんになりたい」「サッカー選手になれますように」などと書かれた短冊を下げている。東日本大震災での活躍ぶりを見てか、「自衛隊員になりたい」と記している園児もみられる。
 
 間仕切りには簾にうちわや紙製のアサガオを飾り、涼しさを演出。広いスペースには笹竹を立て、乗客が自由に用意された短冊を取り付けることができるようにしている。
 
 運行は10日までで、1日8本。福知山駅発の列車は、午前8時42分、午後0時55分、同6時59分の3本がある。8日には協力依頼した園児を招待する。
 
 
写真=車内が短冊などで飾り付けられた「たんごリレー1号」(7日午前8時35分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ