WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年7月 6日のニュース

本番さながらの動き 市消防本部が救助訓練成果を発表

0706kyujyo.jpg 火災や倒壊家屋現場などを想定した福知山市消防本部主催の救助訓練成果発表会が5日、長田野町の福知山消防署東分署であり、厳しい暑さのなか6種類の訓練で機敏な動きを見せた。

 参加したのは市消防職員と綾部市消防職員6人の合計68人。地震で鉄筋コンクリート3階建てのアパートが倒壊したと想定した訓練では、生き埋めになっている傷病者を救うため、狭い空間を移動。傷病者は長時間、コンクリートの上にいて体温が下がっているためビニールシートで体を包み、ロープなどをつないで素早く屋外へと連れ出した。
 
 また、火災現場で高所から傷病者を救出する訓練では、隊員が、傷病者がいる2階建ての分署の屋上まではしごをかけて駆け上がり、ロープやチタン製の担架などで地上へと下ろした。
 
 隊員は絶えず傷病者に声を掛けたり、隊員同士で合図を取ったりしながら、本番さながらの行動をとっていた。
 
 横山泰昭消防長は「一生懸命訓練に励む姿を見て心強く感じた。『細心の注意と最大の勇気』とか『より繊細に、より大胆に』といった救助活動に対する根本姿勢は、安全、迅速、確実が求められる活動上、決して忘れてはならない基本だ」と訓示した。
 
 
写真=はしごで屋上に上り、傷病者を救出する隊員

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ