WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月30日のニュース

福知山踊りを一手ずつ習う 振興会員が児童を指導

0630fukuchiyamaodori.jpg 福知山市北本町一区の昭和小学校(塩見佳扶子校長)の4年生103人は29日、福知山踊りのベテランから振り付けを教わった。児童らは一手ずつ丁寧に練習し、最後は音楽に合わせて上手に踊った。
 

 市の伝統文化への関心を高め、郷土への愛着を持たせる目的で、総合的な学習の時間を使って実施。今回は校区内に住む府立聾学校舞鶴分校4年生の友だちを招いて仲良く練習した。
 
 福知山踊振興会の田村卓巳会長ら13人が講師を務めた。初めに田村会長から踊りの歴史や特徴、全国でも評価が高い踊りであることなどの説明を受けてから練習に入った。
 
 児童らは体育館いっぱいに広がり、振興会メンバーから「手をしっかり上げて、お月さんを見るような感じで」と、十六手ある振り付けを一手ずつ細かく教わった。
 
 習った踊りは、近いうちに昭和幼稚園の園児に教えるとともに、さらに練習を積んで、8月16日の「ドッコイセ子ども大会」に出場し、成果を披露するという。
 
 児童は「福知山踊りは動きがたくさんあって、とっても楽しかったです」と笑顔で話していた。
 
写真=4年生みんなで福知山踊りの振り付けを教わった
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ