WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月28日のニュース

昭和小3年、国蝶のオオムラサキを繁殖家の飼育小屋で観察

オオムラサキ  国蝶で、環境省・レッドデータブックの準絶滅危惧種に指定されているオオムラサキを飼育する福知山市厚中問屋町、大地さん宅に28日、市内の昭和小学校3年生108人が訪れ、チョウを間近で観察した。

 大地さんは11年前から、オオムラサキを増やそうと自宅で飼育。今年は11日に第1号が羽化し、これまで約100匹が成虫になっている。

 児童たちは5、6人ずつ飼育小屋に入り、大地さんから「サナギで2週間ほどいたあと成虫になります」などと説明を受けたあと、手のひらや帽子にオオムラサキをのせてもらい観察した。

 目の前で羽を広げる様子に「意外と大きい」とびっくり。吉田君は「こんなに近くでチョウを見たのは初めて。羽がきれいだった」と喜んでいた。
 

写真=手のひらにのせ観察する児童たち(きょう、午前9時45分)
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ