WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月25日のニュース

夜久野で春まきのソバ育ち 白く小さな花一面に

そばの花  福知山市夜久野町の農業生産法人・やくの農業振興団(中島社長)が、小倉の国道9号沿いの畑で栽培している春ソバが順調に育ち、一面に白く小さな花のじゅうたんが広がっている。

 振興団では、自前の畑で育てたものや町内の27人が栽培したソバを、製粉、製麺して「そば宝」として販売している。ソバ粉6、つなぎの小麦粉4の割合で、のど越しの良さを売り物にしている。

 今春には生麺、乾麺などが福知山観光協会の推奨土産品に登録され、販路拡大を図っている。

 ソバは春、秋まきがあり、昨年は合わせて約7トンを収穫。今年は10トンの収穫を見込み、つなぎの小麦粉も栽培して、地場産100%のそば作りをめざしている。

 中島代表は「夜久野高原は昼夜の寒暖差が大きく、ソバ栽培に適しているが、栽培を望む声が町外からも出ており、一層栽培面積を増やし、府外への販売にも力を入れたい」と話していた。

 問い合わせは振興団=電話(38)1377=へ。


写真=小さな白い花が一面に広がるソバ畑

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ