WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月23日のニュース

英国からプロのコーチ招きサッカー教室 京都共栄高が小中学生に

0623kyoeisaka.jpg サッカーのイギリスプロリーグの現役コーチを指導者に迎えたサッカー教室が21、22両日、福知山市土の福知山フットボールフィールドで開かれ、市内の小中学生約80人が参加した。京都共栄学園高校主催。

 今年度から共栄サッカー部監督に就任した内藤翔平さん(25)が、サッカー指導の勉強でイギリス留学していたことをきっかけに、福知山全体のサッカーを盛り上げていく一助になりたいと初企画した。
 
 ヨーロッパコーチライセンス・UEFAのB級を持ち、プロリーグチームAFCウィンブルドンコーチのジョン・フィリップスさん(26)が来福した。フィリップスさんは現在、AFCのU18チームなどでコーチを務めている。
 
 22日は、小学6年生ら約40人が「パスとコントロール」のテーマで学んだ。
 
 メリハリあるボールタッチ、片足ドリブル、スペースを生かしたパス回しなどを練習した。利き足に偏らず両足を使うことでプレーの幅が広がること、精度の高いコントロール力と的確なワンプレーの重要性も学んだ。
 
 気になったところがあれば、フィリップスさんは「僕を見て!」と練習を止め、今やっている大事なポイントを解説しながら実演する熱血指導が続いた。子どもたちは、それを食い入るように見つめていた。
 
 フィリップスさんは「日本の子は1対1を意識しすぎていて、ボールを失う回数が多い。チームとしての動きを理解すればもっとよくなる」と話していた。
 
 内藤監督は「私は岐阜出身ですが、縁あって福知山にやってきました。福知山のサッカーが盛り上がるように頑張っていきたい」と気持ちを引き締めていた。
 
 
写真=スペースに走り込んだ味方に素早いパスを送る練習を実演するフィリップスさん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ