WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月13日のニュース

学校と地域の絆がっちり 川合小で多くの人が協力し環境整備

0613kawai.jpg 福知山市三和町上川合の川合小学校(千賀彰子校長)で12日、校区内の各団体らの協力を得て、学校周辺の草刈りなどの環境整備が行われた。児童数、PTA会員ともに減少する中で、学校やPTAだけでは人手が足りないため、各団体が毎年協力している。

 川合小は児童数16人、PTA会員13人。以前はPTAと学校で環境整備をしていたが、手が回らず、今年も地域に協力を要請。作業には、地元の三和地域公民館厚生部員、川合地区の老人会、台頭の地域おこしグループ「昴会」、PTA会員ら約50人が参加した。
 
 持参した草刈り機で学校周辺の土手やグラウンド、プール周辺などをきれいに刈り払ったほか、グラウンドの草ひきなどにも精を出した。参加者は、児童のためにと、1時間30分ほど作業に汗を流し、一帯をきれいにした。
 
 PTAの出野敏弘会長は「保護者だけでは人数が少ないので対処しきれず、本当に助かりました」と感謝。千賀校長は「これであすからの学校の活動も気持ちよくできます」と喜んでいた。

■山の子音楽会で元気に歌など発表■

 環境整備のあと、長年続く恒例行事「山の子音楽会」が体育館で開かれた。保護者や地域の人ら約50人と、交流を続ける福知山学園第二翠光園の園生らも訪れ、楽しく過ごした。
 
 
写真=環境整備に汗を流す地域の人ら

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ