WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月 7日のニュース

バザーの購入品開けたら百数十万円! 心当たりの人を福知山署が探す

0607sandanike.jpg 福知山市内のバザーで買った布製品の中に、現金百数十万円が入っているのを市内在住の女性(66)が見つけ、福知山署に届けた。同署は「心当たりのある人は、署に申し出てほしい」と呼びかけている。

 女性は昨年12月、ふくちやま福祉会後援会が猪崎の三段池公園総合体育館で開いたチャリティーバザーに出かけ、布製品を購入した。
 
 しかし、ずっと使用せずに自宅にしまっており、5月6日に初めて開封したところ、中に紙で包まれた現金百数十万円が入っているのを発見。その日のうちに同署に届けたという。
 
 同署で1カ月間持ち主を探していたが、見つからないため公表した。しかし、布製品の形状や正確な金額などは明らかにしていない。心当たりがある人は、電話(22)0110、同署会計課へ。
 
 バザーは福知山共同作業所など、障害を持つ人が通う5施設の運営を支援するため、毎年開かれている。販売する品は、市民に提供を呼びかけたもので、昨年は約2万点が並んだ。
 
 
写真=三段池公園体育館で開かれた昨年のバザー。市民が提供した2万点の販売品の中に大金の入った製品があった

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ