WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月 6日のニュース

京都府内で初めて建設業者と町内会が協働 水路の土砂撤去

0606kitayama.jpg 福知山市上豊富地区の北山で4日、建設業者の高見組(北本町二区)と地元の人たちが、草刈りや水路の土砂を取り除く作業などを協力して実施した。

 地域住民と事業者、行政(府、市)が手を結び、農村交流活動や見守り活動をする府の「中丹ふるさとを守る絆ネット推進事業」に基づく活動。今年2月に協定の覚書を交わしていた。他市でも締結している例はあるが、活動をしたのは府内では今回が初めてだという。
 
 梅雨の晴れ間のこの日、集落の公園には北山の自然にほれこんで家族と一緒に京都市から3年前に移住した看護師、久岡幹生さん(34)ら住民15人と同社の13人、府、市職員が集合。同社は帽子やタオル、飲み物などを提供した。
 
 開始式で地元の田辺良隆自治会長は「お手伝いをいただけることをありがたく思っています」と感謝し、中井政夫社長は「微々たる力ですが、少しでもお役に立てれば」と応じ、2班に分かれて作業を始めた。
 
 防火用水を兼ねている農業用ため池では、池から田んぼへと通じる水路にたまった土砂を、住民と社員が協力しあってスコップでさらい、汗と泥にまみれて作業しながら会話を交わしていた。
 
 住民は「地域の人数が減ったり、各自の仕事の都合などで、なかなかこういうことができなかったので、本当に助かります」と話していた。
 
 
写真=水路の土砂を取り除く参加者

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ