WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年6月 1日のニュース

放射線モニタリング体制を強化 京都府が9カ所増設

0601monitaringu.jpg 京都府は、原子力発電所防災対策暫定計画の策定に伴い、環境放射線モニタリング体制を強化するため、福知山など新たに9カ所のモニタリングポストを設け、30日から運用を始めた。

 これまでは福井県の高浜発電所周辺の放射線を測定監視するため、舞鶴市と綾部市の府県境を中心に6カ所、京都市に1カ所の計7カ所で常設ポストを運用していた。
 
 これに加えて、5月9日に南部の木津川市で可搬型ポストの運用を開始。30日には南丹市以北で9カ所の運用を開始した。
 
 新たに設置したのは福知山市(府総合庁舎)のほか、京丹後市(府峰山総合庁舎)▽宮津市(府宮津総合庁舎、府海洋センター)▽南丹市(大野ダム管理事務所)など。舞鶴、綾部市にも増設しており、これで舞鶴市内は6カ所、綾部市内は3カ所になった。
 
 福知山総合庁舎は屋上に設置してあり、31日午前10時現在の数値は1時間あたり0・037マイクロシーベルトだった。「通常は0・01−0・2マイクロシーベルトで、府内の各測定値は通常の自然放射線量であり、問題ない数値」だという。
 
 各ポストの測定結果は府のホームページで公開している。
 
 
写真=府福知山総合庁舎の屋上に設置された可搬型ポスト

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ