WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年5月17日のニュース

美河小学校でモリアオガエルが産卵

0517kaeru.jpg 福知山市大江町河守の美河小学校(品田正明校長)で、モリアオガエルが木に卵を産みつけた。児童らは、休み時間に様子を眺めては、成長を楽しみに見守っている。

 中庭にあるピラカンサスという木の枝と葉の間に産みつけていて、教員が見つけた。この時期になると、卵を産むためにどこからともなくやってくるという。
 
 卵はメレンゲ状の泡に守られ、その中でふ化する。産卵から1週間余りで木の下にある小さな池にオタマジャクシが落ちて、カエルになるまでの約1カ月間を過ごす。
 
 間もなく池に落下するとみられる。児童らは、オタマジャクシになるのを心待ちにし、観察を続けている。
 
 
写真=モリアオガエルの卵を観察する児童と品田校長

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ