WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年5月13日のニュース

季節外れの雪が積もったよう ナンジャモンジャ開花

0511nanjya.jpg 福知山市土師のホテルロイヤルヒル福知山の中庭で、ナンジャモンジャの花が見ごろを迎えている。小さな白い花が枝のあちこちに咲き、まるで季節外れの雪をかぶったように見える。

 ナンジャモンジャは、和名がヒトツバタゴというモクセイ科の落葉高木で、高さ6メートルほどに育つ。中庭にある木は一昨年植え、現在は高さ4メートルほどに成長。昨年から花が咲き始めた。
 
 散歩をする宿泊客らからも人気で、「きれい」「珍しい。初めて見る」といった感想を口にする人も多いという。
 
 中庭には、ほかにもサツキ、ショウブ、アヤメ、ボタン、バラのアーチなどもあって、池には錦鯉やフナが悠々と泳ぐ姿も見られる。
 
 折上利吉施設長(80)は「和洋折衷の日本庭園の中に咲くナンジャモンジャを、ぜひ見に来てください」と話している。
 
■川北・頼光寺では15日にお花見会■

 また、市の名木のナンジャモンジャがある福知山市川北、曹洞宗頼光寺(立身一徳住職)では15日、「ナンジャモンジャお花見会」が開かれる。
 
 野菜の朝市、大江町の手作りパンの店の出張販売、抹茶と手作り椿餅の無料接待(午後1時から)もある。
 
 当分、午後7時から同9時ごろまでライトアップもし、白い花が夜空に映える姿を楽しんでもらう。
 
 花は、ともに20日くらいまで楽しめそうだという
 
 
写真=季節外れの雪が振り積もったように見えるナンジャモンジャ(ホテルロイヤルヒル福知山で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ