WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年5月11日のニュース

柿の木に藤の花咲く 枝いっぱいにツルからまり

0510fujinoki.jpg 福知山市三和町梅原、赤穂節也さん(82)宅の庭にある柿の木に、毎年5月になると藤の花が咲く。これは、そばにある藤の木のツルが、柿の枝いっぱいに巻きついて開花しているもの。田んぼで囲まれたのどかな集落のほぼ真ん中にあり、農作業をする人らの目を引いている。

 藤は、20年ほど前に知人からもらったものを、柿の木の横に植えた。カニやエビの殻を肥料としてやるなど、大切に育ててきたかいがあり、すくすくと成長し、藤棚をこしらえるまでになった。
 
 ところが7年ほど前から、藤棚では満足できなくなったのか、隣の柿の木にも伸び始め、年々枝から枝へと広がった。
 
 赤穂さんは日舞若柳流の師匠で、家の離れで踊りを教えており、藤の花は、練習にやってくる弟子たちにも好評という。今年は、例年以上に見事な咲き具合で、枝のあちこちから薄紫の花が50センチほど垂れ下がっている。
 
 赤穂さんは「大きな地震が起きて、世の中がどうなるか分からない時に、花を一生懸命咲かせているのを見ると、私たちも見習い、前を向いて頑張らないといけないと、いつも励まされます」と話していた。


写真=藤の花が柿の木から垂れ下がり、まるで藤の木のよう

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ