WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年5月 7日のニュース

ようやく見ごろ、ふんわりとボタン 石原の洞玄寺

0507botan.jpg ボタン寺として知られる福知山市石原の洞玄寺で、ボタンの花が見ごろを迎えた。多くの人が訪れ、ふんわりとした姿に「きれい」「白色は清潔感がある」などと感嘆の声を上げている。

 1978年、両親の供養にと檀家の人が50株を植えたのが始まり。本堂前にボタン園を整備し、今では30種類250−270株に増やした。
 
 真紅や純白、淡いピンク色の大輪の花が開いていて、よく晴れた立夏の6日には、たくさんの参拝者の姿が見られた。女性の一人は「4月29日の花まつりのときはあまり咲いていませんでしたが、きょうは本当にたくさんあります。近くのグループホームから来ましたが、利用者さんも感激しておられます」と喜んでいた。
 
 渡辺英俊住職(58)によると、今年は1週間から10日ほど開花が遅かった。しかし、このところの暖かさで、ようやく咲きそろった。「見ごろはあと2、3日でしょうか」と話している。
 
 
写真=大輪の花を咲かせているボタン

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ