WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年4月20日のニュース

進路【淑徳】進学、就職ともに系列ごとの特色生かす

 福知山市正明寺の福知山淑徳高校(山口剛校長)は、2010年度の進路状況をまとめた。進学は福祉、調理、アパレルファッションなど特色ある6系列で学んだ知識をさらに高めようと、関連のある専門学校へ進学する生徒が多かった。また、培った経験を生かして飲食店やアパレル、福祉系への就職が目立った。

 卒業生154人のうち、82人が進学。4年制大学の合格者は14人で、大阪学院大、武庫川女子大、相愛大などに受かった。短期大学(短期大学部含む)にも21人が合格した。
 
 専門学校には47人が受かった。3年間で学んだことをさらに深く学ぶため、グラムール美容、神戸医療福祉、大阪コミュニケーションアートなどに進んだ。スイーツ甲子園で準優勝した3人のうち、2人が辻製菓マスターカレッジへの進学を決めた。
 
 就職希望者は72人で、このうち53人が在学中に内定した。就職先は、調理系列が美濃吉食品や阪急産業など、福祉系列については、老人福祉施設を運営する正峰会グループなど、学んできたことが生かせるところへ就職する生徒が目立った。ほかの系列についても、専門の知識を発揮できる職に多くが就いた。
 
 進路指導部の高橋泰章部長は「進学、就職ともに、系列で学んできた分野では強みを発揮できたと思う。求人が減っていて、厳しいところもあったが、これからは地元の職場開拓を中心に、より力を注いでいきたい」と話していた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ