WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年4月14日のニュース

母校の桃映中に真砂土60トン寄贈 地元建設会社社長

0414masatuti.jpg 福知山市北小谷ケ丘の桃映中学校(西山直樹校長、281人)に、校区内の総合建設業、セイリョウ建設が良質の真砂土、10トントラック6台分を贈った。

 同校のグラウンドは日本陸連公認の第4種陸上競技場になっており、陸上大会が多く開催されるほか、野球やテニスなど部活動も盛んに行われている。
 
 秋本雅史社長が地域貢献の一環として、母校に寄贈することにした。11日にトラックで真砂土を運び、グラウンドの端に積んだ。各運動部が自由に使うという。
 
 グラウンドの土は、使ううちに年々削られいくだけに、同校の西山校長は「たいへんありがたい。大切に、有効に活用していきたい」と感謝していた。
 
 秋本社長は「良い環境のなかで運動し、いろいろなスポーツで優勝してくれれば」と後輩に期待していた。
 
 
写真=運び込まれた真砂土を見守る西山校長(手前)と秋本社長

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ