WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年4月11日のニュース

「お互いさま」で少しいい世界に NHKの榎原さんが大興寺で講演

0411ebaramiki.jpg NHKキャスター、榎原美樹さんを講師に招いての講演会が10日、福知山市正明寺の臨済宗大興寺(有賀祖道住職)で開かれた。地域の人ら約180人が訪れ、東日本大震災にまつわる話などを盛り込んだ「世界とつながる日本」と題する話に耳を傾けた。

 下豊富地区仏教婦人会(大槻光代会長)の総会があり、この中の講話研修の講師に招いた。榎原さんの父・正美さんは福知山市室の出身で、正美さんは福知山高校卒業まで福知山で過ごし、実家が同寺の檀徒という縁から講演が実現。婦人部の会員のほか大勢の人が訪れた。
 
 榎原さんは1987年にNHKへ入局し、2000年から2年間、テレビの「ニュース10」でキャスターを務めたあと、バンコク支局を経て、現在はアメリカ総局に勤務している。
 
 講演では、福島県田村市と交換留学で親交を深めてきたオハイオ州マンスフィールド市の人々が、先の震災で被災した田村市の人たちの支えになろうとしている様子を話した。さらに、別の州では、日本が大好きで来日して日本語を学んでいた時に津波で命を落とした少女の父親が「娘の夢をかなえてくれた日本に感謝したい」と、米国で被災地支援の基金をつくり、取り組んでいることも取り上げた。
 
 この上で、これまで日本が行ってきた各国への支援に対し、受けた国が今度はお返しをと取り組んでいることを紹介。将来はいつかまた日本が支援する時が来るとし、日本と世界はつながっていて「こうしたお互いさまのいいおつきあいができれば、少し幸せな世界になるのでは」と締めくくった。
 
 
写真=大興寺の本堂で講演する榎原さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ