WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年4月 5日のニュース

被災地の子にランドセルを 昭和小PTAが卒業生らに呼びかけ集める

0405randoseru.jpg 東日本大震災の被災者に少しでも協力できればと、福知山市北本町一区の昭和小学校PTA(垣内義美会長)は、被災地の子どもたちにランドセルを送ることを決め、今春の卒業生のものを中心に、67個のランドセルを集めた。

 PTAでは3月18日に、会費の中から10万3400円余りを義援金として送った。しばらくして、会員の一人がランドセルメーカーの広告を見て、被災地でランドセルが不足し、入学予定の子どもや、在学中の子どものために、寄付を募っていることを知った。

 垣内会長にこの話をもちかけたところ、「義援金のほかにも、できることがあるのならば」と取り組むことを決めた。会員や卒業生の保護者らが協力し、手分けして卒業生に電話で連絡を取ったり、周りの親せきたちに呼びかけたりして集めた。
 
 子どもたちも、困っている子のために「6年間使ったものでもよかったら」と協力的で、108人の卒業生のうち半数以上がランドセルを提供した。
 
 垣内会長は「今、被災地の子どもたちは何もない状態で、新学期を迎えます。ランドセルは割ときれいに残っていますし、ちょっとでも役に立てれば」と話していた。
 
 ランドセルは近くランドセルメーカーに送り、ここでメンテナンスした後、被災地に届けられる予定だという。
 
 
写真=昭和小学校に集められた67個のランドセル

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ