WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年4月 4日のニュース

被災者に元気と笑顔を 各地のゆるキャラ商店街で募金活動

0404yurukyara.jpg 被災地に笑顔を届けよう−。各地のまちおこしイベントなどで活躍するキャラクター「ゆるキャラ」たちが3日、福知山市に集まった。東日本大震災のチャリティーイベントで来福。商店街などで義援金を呼びかけるとともに、福知山を盛り上げ、被災地に「元気」を伝えた。

 ゆるキャラたちは当初2、3両日に開催の福知山お城まつりに参加する予定だったが、大震災が発生したことから、まつりは中止になった。
 
 そんな中、被災地復興支援のために「何か出来れば」と、ゆるキャラのご当地の担当者たちから提案があり、広小路商店街での復興イベントに協力することになった。
 
 集まったゆるキャラは、福知山市のゴーヤ先生をはじめ、唐ワンくん(佐賀県唐津市)▽玄武岩の玄さん(兵庫県豊岡市)▽ハンバーグマのグーグー(静岡県袋井市)▽にんじゃえもん(滋賀県甲南市)▽こうやくん(和歌山県高野山)▽丹波竜のちーたん(兵庫県丹波市)▽いが☆グリオ(三重県伊賀市)▽キララちゃん(京都府京田辺市)▽ビバッチェくん(滋賀県彦根市)▽ゆうさいくん(京都府舞鶴市)▽さばトラななちゃん(福井県小浜市)▽やなな(岐阜県岐阜市)の、計13体。
 
 中ノの御霊神社で復興祈願祭に出席したゆるキャラたちは、被災地の早い復興を願ったあと、御霊公園に勢ぞろいし自己紹介。集まった多くの親子連れらを前にパフォーマンスを見せ、みんなでダンスも披露した。
 
 広小路商店街では募金活動を行い、チャリティー餅つきにも参加。商店街の人たちと一緒になって復興支援に努めていた。
 
 大震災で福島県いわき市から福知山市に引っ越してきた遠藤さん(34)一家も訪れ「ゆるキャラが集まってくれることはよいこと。関西から元気になってほしい」と話した。
 
 ゴーヤ先生とともにゴーヤでの緑のカーテン作りを進めている福知山環境会議・広報担当の谷口真奈見さん(35)は「子どもたちの笑顔が見られて、本当にイベントが開催されてよかった。来年のお城まつりではもっと多くのゆるキャラを集めたい」と話していた。
 
 
写真=御霊公園に勢ぞろいしたゆるキャラたち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ