WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年4月 4日のニュース

被災地に向け力強い響き 福知山の太鼓6団体が復興支援の演奏会

0404taiko.jpg 福知山駅北口公園で3日、福知山市内の和太鼓グループが復興支援のための演奏会を開いた。6団体が、被災地に届けとばかりに力強い音色を響かせた。

 出演したのは野いちごDON太鼓▽和太鼓クラブ響▽福知山御霊太鼓保存会▽篠尾太鼓保存会▽福知山淑徳高校▽和太鼓ユニットひとつ。御霊太鼓保存会、ひとつのメンバーの霜澤真さん(21)が呼びかけ人となって開いた。
 
 各団体は伝統の曲やオリジナルを披露。女性9人のグループ・響は被災者ら多くの人たちが豊かに生活出来ることを願った曲「豊年」などを演奏した。
 
 響の代表者、熊谷真美さん(45)は「日々の生活の中でもみんなの力を合わせて節電、節水に努めてほしい」と会場の人たちに呼びかけ、「やまない雨はない。どんなに苦しいことがあっても明日はやって来る。わたしたちの太鼓が少しでも被災者のみなさんの力になれば」と話した。
 
 会場では出番前や出番を終えた団体のメンバーたちが募金箱を持って回り、訪れた人たちが次々と協力していた。
 
 霜澤さんは「自分の財布から小遣いを出して募金してくれる子もいて、本当にやってよかった。被災地に届くように、気持ちを込めて打ちこみました」と話していた。
 
 
写真=訪れた人たちの前で各団体とも精いっぱいの演奏を聴かせた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ