WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月30日のニュース

迫る府議選:震災に耳目集まり、薄い選挙への関心 陣営は「街宣どうしよう」

0330fugisen.jpg
 統一地方選挙が目前に迫った。前段の府議会議員選挙が4月1日告示、10日投開票の日程で、続く福知山市議会議員選挙は17日告示、24日投開票の日程で行われる。住民にとって一番身近な選挙だが、震災に耳目が集まり、「選挙への関心が薄れている」と、関係者は心配を募らせている。

 府議選福知山市選挙区は定数2に対して有力4陣営による激しい競り合いが予想される。それぞれに決起集会を開くなど、機運盛り上げと支持拡大に力を入れている。
 
 各陣営、告示と同時に全力投球をしたいところだが、ここにも震災の影響が。「にぎやかに選挙カーを走らせていいものだろうか」
 
 ある立候補予定者は「心情的には、車を連ねての街宣は控えたい。だが、やらないと『手を抜いている、さぼっている』とお叱りを受ける」と苦悩を明かす。日没後は自粛すべきかと検討する陣営、街宣のマイクのトーンを落とすことを考えている陣営など様々。ただ「選挙は生き物」と言われるように、日々情勢が変わることもあり、いざ選挙戦の幕が開けば、どのような宣伝戦になるかは、全く分からない。
 
 寄付行為も、陣営にとっては悩みどころになっている。地元に本部、支部がある団体に候補者らが寄付をすることは公職選挙法に抵触する。震災支援の募金は、多くが日本赤十字社に寄託されるが、日赤は全国に支部があり、福知山支部もある。立候補予定者らは「募金に協力したい気持ちはあるが、できないのがもどかしい」と話す。
 
 府議選福知山市選挙区に立候補を予定するのは、順不同で、現職の大橋一夫氏(57)=無所属・北羽合▽新人の井上重典氏(64)=自民党・野間仁田▽新人の吉見光則氏(53)=無所属・猪崎▽新人の大槻公一氏(57)=共産党・筈巻。
 
 市議選は定数26に33人が立候補を表明している。
 
 
写真=各陣営はそれぞれに決起集会を開くなど機運を高めてきた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ