WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月29日のニュース

三和に小規模特養ホーム 福知山学園が来年2月開設

0329tokuyou.jpg 社会福祉法人福知山学園(松本庄理事長)は、本部所在地の福知山市三和町千束に開設する小規模特別養護老人ホームの地鎮祭をし、28日から建設工事に着手した。今年12月の完成、来年2月の開設をめざす。

 市の第5次高齢者保健福祉計画のひとつとして設置する。入所者29人、ショートステイ10人定員の施設で、小規模にすることで、自宅で生活する雰囲気に近づけ、きめ細かいサービスが提供できる施設にする。
 
 建物は福知山学園の本部や三和翠光園などがある敷地北側の運動場に建てる。敷地は6393平方メートル、建物は鉄筋コンクリート造り平屋建て2277平方メートル。
 
 居室は個室で、基準よりも広い11平方メートル程度とし、和室にも洋室にも変えることができる。10人3つと9人1つの計4つのユニットで構成し、各ユニットにIHヒーターを備えたキッチン付きの食堂や浴室、外光を取り入れた明るいトイレなどを配置。全体での行事や地元との交流などに使うリビング(119平方メートル)も設ける。
 
 福知山学園は、障害者施設と、長田上松で高齢者福祉センター「ほほえみの里」を運営していて、特別養護老人ホームの開設は初めてとなる。
 
 26日の地鎮祭には松本理事長や工事関係者ら28人が出席し、工事の安全などを祈願した。
 
 
写真=新設する小規模特別養護老人ホームのイメージ図

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ