WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月26日のニュース

地震:市民の善意被災地へ タオル、肌着1万3千枚がトラックでけさ岩手に到着

0326kyuenbusi.jpg 福知山市民から寄せられた救援物資のタオル約1万枚と肌着3000枚を載せた運送業者のトラックが25日、東日本大震災の被災地・岩手県へ向けて出発。運送業者によると、トラックは、救援物資の集積拠点・岩手郡滝沢村の岩手産業文化センターに、26日午前7時ごろ到着し、物資もすべて下ろした。

 救援物資は、市が13日から市役所と3支所で受け付けた新品のタオル、Tシャツやパンツ、女性用の肌着類。職員と業者の約20人が、段ボール箱に入ったタオルと肌着、市が備蓄している500ミリリットルのペットボトル入り飲料水504本を積み込んだ。
 
 松山正治市長は、運送業者の従業員に感謝の言葉をかけて握手。救援物資の受け付けを担当する企画推進課は「一人でも多くの方に行きわたればうれしい」と話していた。
 
 
写真=救援物資を積み込む職員たち
 
【関連ニュース】
 ・ゆるキャラたちが福知山で震災復興祈願 各地から10体集合(24日)
 
 ・地震:資源回収で被災地支援 正明寺の余田さん一家(23日)
 
 ・福知山お城まつり中止 震災を考慮(22日)
 
 ・地震:胸が詰まる現地の惨状 医師らも病院の窮状伝える(17日)
 
 ・地震:市ガス水道部が被災地へ給水車派遣 4人が5日間活動(16日)
 
 ・地震:「余震すら気がつかず」 市民病院医師ら5人被災者の手当て(15日)
 
 ・地震:被災者の生活支援に全力 福知山から自衛隊も出発(15日)
 
 ・地震:中丹の曹洞宗青年僧侶らが募金活動(15日)
 
 ・地震:福知山からも心届けたい 消防隊員ら被災地で活動(14日)
 
 ・地震:福知山市民病院から被災地へDMAT隊員2人追加派遣(12日)
 
 ・地震:福知山からも救援、援助次々(12日)
 
 ・東日本襲う巨大地震 衝撃全国に広がる(12日)

 ・地震:福知山から消防隊、医師らが被災地へ出発(地震当日11日)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ