WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月24日のニュース

震災で保守部品調達できず山陰線など運行削減 JR福知山支社

 JR西日本福知山支社は23日、東日本大震災で、一部の電車の保守部品を調達できないとして、管内の山陰線、舞鶴線で、昼間(午前10時から午後4時まで)に運行する列車の本数を削減する、と発表した。4月2日から実施する。

 支社によると、調達できない保守部品は、モーターを回転させるため電気を流す直流電動機ブラシ。摩耗するため半年に1回程度、交換している。しかし、組み立てをしている福島県浪江町の浪江日立化成工業が、東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内の避難区域にあって工場が稼働しておらず、再開のめども立っていない。他からの調達も検討しているが、現在のところ難しいという。
 
 この部品を使っているのは旧型車両が中心。
 
 管内では、特急、普通のいずれも運転率を削減する。朝夕の通勤時間帯を避け、昼間は山陰線(綾部−城崎温泉間)で通常の60%の運転率。舞鶴線(綾部−東舞鶴間)で昼間70%になる。一部列車の編成の短縮もする。
 
 京阪神でも11日から、一部の線区で昼間の列車の運転率を削減する。代替策などを模索しているが、調達できない状況が長期化する場合は、さらに列車の運休が増えるという。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ