WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月23日のニュース

地震:資源回収で被災地支援 正明寺の余田さん一家

0323sigenkaisyu.jpg 東日本大震災の被災地に義援金を送るため、福知山市正明寺の会社員、余田勝久さん(34)の家族らが18、19両日、資源回収をした。近所の家を突撃訪問し、段ボールや空き缶などを回収。近所の人らも快く提供してくれた。換金した1万3106円を22日に、義援金を受け付けている市役所へ届けた。

 勝久さんは大震災発生後、テレビに映し出される被災地の様子を見るうち、「何かできることがないか」と考え、資源回収をして義援金を送ることを発案。妻のなつきさん(32)、修斉小学校5年の瀬奈さん(11)、3年の萌奈さん(9)の娘2人と近所の同校6年、長澤美空さん(12)らが協力してくれることになった。
 
 18日は学校から帰った子どもたちが、一輪車と台車を押して歩き、近所の家を訪問して空き缶や段ボール、新聞などを回収。「ご苦労さん」などと優しい声を掛けられたという。19日は余田さん夫妻と娘たちの友だちも集まり、新聞の束をヒモで縛ったり、軽トラックに載せたりする作業をした。
 
 勝久さんは「子どもたちは普段から不法投棄されたごみを拾うボランティアをしています。小さな力ですが、このことが他の地域に広がれば大きな力になり、たくさんの人が助かる。互いに助け合っていければ」と話し、資源や作業場所を提供してくれたさつき保育園、修斉小、大興寺、近所の人らに感謝していた。
 
 
写真=軽トラックに段ボールを積み込む余田さん一家

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ