WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月19日のニュース

駅の清掃奉仕続ける障害者施設「虹の分校」 KTRが感謝状

0319nijinobunkou.jpg 北近畿タンゴ鉄道(KTR)は18日、福知山市厚中町、障害者就労支援施設・虹の分校に感謝状を贈った。施設の生徒(利用者)や指導員らが毎週1回、事務所近くの宮福線・厚中問屋駅をボランティアで清掃していることを知り、感謝の気持ちを表した。

 分校では、事務所が福知山ファミリーにあったころから周辺でクリーン活動をしていて、昨年末に現在地に移転してからも継続。KTRを利用して通っている生徒が「駅にごみが落ちてた」と話していたことから、駅の駐輪場などで、たばこの吸い殻を拾い、地面をデッキブラシで磨く作業などをしてきた。
 
 大槻茂社長ら3人が分校事務所を訪れ、「清掃活動に定期的に取り組まれ、駅のみならず当社のイメージアップにも多大な貢献をされた」と感謝状を生徒に渡した。大槻社長は「無人駅なので、みなさんの活動はありがたい」と感謝の気持ちを伝えた。
 
 生活指導員の桐村周作さん(25)は「みんな、清掃に『行きたい』『行きたい』と言って積極的です。まさか感謝状をもらえるとは思ってもいなかった。受け取った生徒がうれしそうな顔をしているのを見て、うれしい」と喜び、生徒たちも「きれいになったら気持ちいいです」と話していた。
 
 
写真=大槻社長が生徒に感謝状を渡した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ