WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月18日のニュース

産屋の里を文化的景観に選定 府文化財保護審議会が8件目

0317oobara.jpg 京都府文化財保護審議会(永井規男会長)はこのほど、福知山市三和町大原の大原神社などを含む産屋の里の景観を、府文化的景観に選定した。府内で8件目、福知山市内では「毛原の棚田景観」(08年3月)に続き、2件目となる。

 文化的景観は「地域において、人と自然の関わりの中で長い年月をかけて育まれてきた景観」を指す。これらの景観を今後も残し、保護していくために選定している。
 
 選定範囲は、大原産屋の里約5・7ヘクタール。エリア内には、852年創建と言われる歴史の深い大原神社を中心に、大原の産屋、街道筋の家並み、樹齢700年を超えるとされる大杉、自然豊かな川合川などの美しい景色が含まれている。
 
 
写真=府文化的景観に選定された「福知山市大原の産屋の里景観」

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ