WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月11日のニュース

市民の健康増進に「プラス1千歩」掲げ ウォーキングモデルコースづくり

中六ウォーキング 一日に1万歩以上歩いている市民は、わずか3・8%−。福知山市が昨年4月に市民5000人を対象に行ったアンケートで、継続した運動をしている人が非常に少ないことが分かった。これを受けて市は、運動、食生活など7つを柱に「市健康増進計画」を策定しており、その中で「今よりプラス1000歩」歩くことを目標に定め、ウオーキングのモデルコースをつくることにし、9日に中六人部地区で実践、選定をした。

 市民で結成する「健康増進作戦会議(+1000歩の会)」のメンバーと市職員たちが、ウオーキングマップを作成。地元のメンバーの意見などを盛り込み、約5キロのルートを決めた。
 
 道順は、芦田均記念館から始まり、文吉岩跡、田野公民館、中六人部小学校などを通り、最終的に記念館に戻ってくるというもの。
 
 参加した15人は、万歩計をつけ、「危険な場所がないか」「ほかにマップに加えるお勧めスポットがないか」などを見て歩いた。また、体が不自由な人たちも参加できるようにと、車いすを押しながら回った。
 
 実際に歩いてみると、「中六農産物直売所」があったり、文吉岩跡付近の山に100本のサクラが植えられた場所を見つけたりと、新たな発見があった。
 
 府道の横断を2、3回繰り返す部分は注意が必要だが、車いすを押すのに障害となる部分はなかった。16日に再度相談し、マップを完成に近づける予定。
 
 マップ作成後には、市のホームページなどで公開する。今後は、市内の他の地域にも手を広げ、ウオーキングコースを作っていく予定にしている。
 
 
【写真説明】実際に歩きながらコースを確かめた(文吉岩跡付近)
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ