WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月10日のニュース

スキーのモーグルA級大会で共栄中2年の畑田さん優勝 年齢規定で全日本選手権逃す

0310hatakeda.jpg スキーのモーグル競技でメキメキ力をつけている福知山市東羽合の京都共栄学園中学校2年生、畑田萌香さん(14)=丹波市青垣町=が、このほど開かれたA級とB級の2つの大会で優勝した。A級大会優勝者は全日本スキー選手権大会に出られるが、規定の年齢にわずかに及ばず、今回は出場できない悔しさが残るが、国際大会出場レベルにまで達したことを喜んでいる。

■21日にJrオリンピック 姉・繭さんも出場■
 
 モーグルは、コース上に造られたコブの斜面とジャンプ台を滑ったり飛んだりして、技術とタイムを競う。
 
 2月27日、岐阜県郡上市で開かれた第4回ホワイトピア東海北陸モーグル競技会のB級で優勝。5日に兵庫県香美町のハチ北で開催されたA級公認第4回西日本モーグル大会でも、レベルの高い選手を抑えて1位に輝いた。
 
 全日本選手権大会には出られなかったが、21日から栃木県で開かれる中高生の最高峰の大会「JOCジュニアオリンピックカップ」に出場する。今シーズン大躍進している萌香さんは「表彰台をめざしたい」と意気込みを見せる。
 
 また、姉の繭さん(京都共栄学園高校1年)も2月27日のB級大会に出場し、8位入賞という好成績を上げた。5日のA級西日本大会には学校の期末試験があって出場できなかったが、力をつけてきている。
 
 繭さんもジュニアオリンピックに出場し「入賞したい」と上位を狙う。
 
 萌香さんは、両親の影響で6歳のころからスキーを始めた。姉の繭さんもすでに滑っていた。
 
 姉妹そろって長野県白馬村を拠点とするモーグルのチーム・サンガリアに入部。半分はナショナルチームに所属する選手が籍を置くという環境の中で練習を積んだ。
 
 モーグルで上位に入るには、エアと言われるジャンプの技でバックフリップ(バック宙)を入れないと難しい。萌香さんは今シーズンから入れるようになり、大会でこれを決め、優勝を果たした。
 
 「エアで技が決まった時は最高の気分。やったーと感激する」という。観客から沸き起こる歓声もたまらい。
 繭さんも、バックフリップを練習していて、成果を出せる日も近い。
 
 姉妹の目標は「オリンピックで金メダルを取りたい」とはっきりしている。これからの活躍がますます期待される。
 
 
写真=モーグルで好成績を上げている畑田姉妹(左が姉の繭さん、右が萌香さん)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ