WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月 6日のニュース

開園以来16年かけて鬼切丸(マルロシー)初開花 市植物園

0306onikirimaru.jpg 福知山市猪崎の市植物園で、アロエ・マルロシー(鬼切丸)が黄や橙の色鮮やかな花を咲かせている。開花したのは1994年6月の開園以来初めてで、立ち止まってじっくりと眺める来場者もいる。

 鬼切丸は、ユリ科アロエ属の観葉植物で、南アフリカ共和国やボツワナ共和国原産。淡青から青緑色をした肉厚の葉を持ち、その両面に硬く鋭い刺が生えている。
 
 植物園では、開園以来16年で高さ約1・5メートルにまで育った。約10本の花茎から花序がつき、下から順に開花している。一度開花すれば、今後は咲きやすくなるという。
 
 赤壁園長は「この辺りでは、なかなか見ることができない花なので、興味のある人は、ぜひ見に来てください」と話している。
 
 入園料は大人310円、子ども150円。時間は午前9時から午後5時(受け付けは同4時30分)まで。水曜日は休園。
 
 
写真=16年かけて初めて花を咲かせた鬼切丸

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ